2009年01月18日

仕事で差がつくすごいグーグル術 (青春新書インテリジェンス)/津田 大介




ただ単語を入力して
検索するだけだったグーグル。


OR検索やNOT検索・ワイルドカード検索
いろいろあったのですね。。。

ほとんど使ったことのない
検索オプションもだいぶ理解できた。


かなり検索効率があがりそう♪


★★☆

posted by ちょっと at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済・お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青い月のバラード―獄中結婚から永訣まで (小学館文庫 か 8-1)/加藤 登紀子




加藤登紀子さんと
夫・藤本敏夫さんとの出会いから永訣まで。


読んでいるとき、
自然と頭の中にシャンソンが流れてきた。


夫婦とは、人生とは、
見つめなおす良いきっかけなる本。


★★★
posted by ちょっと at 16:45| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人にいえない仕事はなぜ儲かるのか? 角川oneテーマ21/門倉 貴史




タイトルと違い、中身は税金の話。


前半の節税の話は楽しく読めたけど、
後半の風俗や薬物犯罪に関する話については
だれでも知っているような話で中身も薄っぺらい。


ただ読みやすい本ではあった。


★★☆
posted by ちょっと at 16:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済・お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0円ハウス/坂口 恭平




ホームレスの方々の家の写真集。


外観だけで内側の写真が
ほとんどないのが残念。。。


ピンボケ写真もおおい。。。


『TOKYO0円ハウス0円生活 』
を読んだ後だったので、
期待が大きすぎたか。


★☆☆
posted by ちょっと at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

[PV]Spontania feat 伊藤由奈 - 今でもずっと/奥田恵梨華

[PV]Spontania feat 伊藤由奈 - 今でもずっと/奥田恵梨華

posted by ちょっと at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | youtube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

TOKYO0円ハウス0円生活/坂口 恭平

TOKYO0円ハウス0円生活/坂口 恭平




建築を学ぶ著者が
ホームレスの方々の家を考察。


といっても堅苦しい内容ではなく、
ホームレスの人達と友達になり家を見せてもらい、
そこから著者はいろいろなことを学んでいく。


ただの掘っ立て小屋かと思いきや、
ソーラーシステムなどの電気関係、
暑さ・寒さの調節、簡易撤去などなど
感心するほど良く出来ている。


登場人物がすばらしく読んでいてさわやか。


そしてなにより、
大学時代のエピソードや
ホームレスの方々との交流から感じられる
著者の人柄に好感。


だぶんこの本を読んだ人の多くは、
いっぺんに著者のファンになってしまうんじゃないのかな。


★★★(おすすめ)


著者サイト


http://www.0yenhouse.com/
posted by ちょっと at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄人力紀行―徒歩以上クルマ未満の速度で日本を視る/藤本 亘

沖縄人力紀行―徒歩以上クルマ未満の速度で日本を視る/藤本 亘





大好きな沖縄、憧れの自転車旅行、
そして著者の通ったルートが
以前の自分のバイク旅のルートとほぼ同じ
ということで手に取った。


のだけど。。。


文章がガチガチ、
自分の考え方の説明(自己主張)だらけで、
読むのがツラすぎ。。。


途中放棄。


☆☆☆(無星)
posted by ちょっと at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Love,Peace & Green たりないピース2 (たりないピース (2))/宮崎 あおい

Love,Peace & Green たりないピース2 (たりないピース (2))/宮崎 あおい




貧困・差別をテーマとしたインド編
『たりないピース』の続編。


環境・温暖化をテーマに
世界一幸せな国デンマーク・グリーンランドへ。


デンマークが環境先進国たるゆえんは
環境に対して人々の意識が高いわけではなく、
環境にやさしい生活を送ることが出来る
社会的な仕組みができているおかげらしい。


また、脚注の記述で
インドの綿を作る耕地の面積が全体の5%にもかかわらず、
そこで使われる農薬は全体の50%以上にも達し、
綿は環境負荷が高い作物だということをはじめて知った。。。


など、まったく読んで無駄というわけではなかったけど、
インド編と比べると兄妹の悩みもなくものたりない。
表紙も、もっといい写真があったはず。


★☆☆
posted by ちょっと at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5分で送信! ビジネスメール 速書き文例集/川島 冽

5分で送信! ビジネスメール 速書き文例集/川島 冽





なんて書けばいいか迷ったときに、
PCの横にあれば便利かもしれないけど、
今回は参考にならず。。。


★☆☆

posted by ちょっと at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベトナム凛と―大石芳野写真集/大石 芳野

ベトナム凛と―大石芳野写真集/大石 芳野



戦争後活気を取り戻した町、
人々の癒えない傷・心、枯葉剤。

★★☆
posted by ちょっと at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泥まみれの死―沢田教一ベトナム写真集 (講談社文庫) (文庫) /沢田サタ

泥まみれの死―沢田教一ベトナム写真集 (講談社文庫) (文庫) /沢田サタ



★★★
posted by ちょっと at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦争・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書 277)/大内 伸哉

どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書 277)/大内 伸哉




ちょい勉強になりました。


★★☆
posted by ちょっと at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮崎あおい&宮崎将 たりないピース/宮崎 あおい

宮崎あおい&宮崎将 たりないピース/宮崎 あおい




宮崎将・あおい兄妹が
一週間インドを旅する。


貧困や差別といった問題への
20歳の純粋な視線。


何か声高に叫ぶのではなく、
そのときそのときに感じたことを
兄妹・スタッフで真面目に話し合う姿勢に好感。


篤姫ファンでもないのに
なんとなく手に取った本だったけど、
タレント本とあなどれない内容だった。


もっと長い期間を使って
再度挑戦して欲しい。
篤姫でブレークした後では難しいか。。。


★★☆

posted by ちょっと at 05:52| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天国のスープ/松田 美智子

天国のスープ/松田 美智子




やさしい気持ちになり、ちょっと涙した。


料理の記述が詳しいので、
料理上手な人は本の中の料理を
再現してみるのもよいのでは。


読んでいてお腹のすく本です(笑)


★★☆


ドラマ化されるみたい。
http://www.wowow.co.jp/dramaw/soup/top.html
posted by ちょっと at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いぬだもの―投稿写真とコトバで贈るイヌゴコロ! (3)

いぬだもの―投稿写真とコトバで贈るイヌゴコロ! (3)




動物モノでもこの手のモノは
やっぱり自分にはあわない。


★☆☆
posted by ちょっと at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいしいハンバーガーのこわい話/エリック シュローサー

おいしいハンバーガーのこわい話/エリック シュローサー




ファーストフードチェーン店の出店により
町の人々の食生活は変わり、
そこで働く人々は低賃金で単純労働を強いられる。


収益強化のため、劣悪な環境で育てられ、
残酷に殺された動物達の不衛生な肉が材料に使われる。


ターゲットにされた子供たちは、
カロリーばかり高くて栄養の無い
ハンバーガーで肥満・不健康に成る。


そして問題点が発覚しても、
その資金力で政治家達を押さえ込む。


といったマクドナルドをはじめとした
ファーストフードチェーン店の怖い話。


こういった店を使わないことで
消費者は意思表示をすべきと著者は結論付ける。


★★☆
posted by ちょっと at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あずみ 46 (46) (ビッグコミックス)/小山 ゆう

あずみ 46 (46) (ビッグコミックス)/小山 ゆう




徳川家光・福島正則
の登場でやっと物語が動き出した。


★★☆
posted by ちょっと at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツ・カットテクニック―完全保存版/平野 泰三

フルーツ・カットテクニック―完全保存版/平野 泰三




以前住んでいた都立家政に
お店を出されている方と聞いたので、
パラパラとながめてみました。


手際よく、とはいかないだろうけど、
ゆっくりやればなんとかできるのでは?
というカット方法ものっていて、


こんなフルーツの盛り合わせでおしゃれに朝食、
なんて生活してみたいなぁ。。。と。


★★☆
posted by ちょっと at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

性犯罪被害にあうということ/小林 美佳

性犯罪被害にあうということ/小林 美佳




実際に性犯罪被害にあった女性の手記。


性犯罪被害にあい、心身が傷つき、
恋人や親・友人との関係が壊れていく様子が
克明に書かれていて読んでいてつらい。


著者の負った傷の全部は分からないだろうけど、
想像には難くない。


たぶん多くの人にとっても
そうなんだろうと思っていたのだけど、

この本を読んだり、
この本を取り上げたニュースをみる限りそうでもないよう。。。


レイプ被害にあった女性に対して、
たいしたこと無いとか、ちょっとは気持ちよかったんだろうとか。。。


性犯罪被害について書かれた本だけど、
それに限らず相手の傷ついた気持ちを思いやるということは
どういうことなのかということについて考えさせられた。


顔と実名を出して活動されている著者に敬意。


★★★(おすすめ)


著者HP
http://www.apple-eye.com/micatsuki/


Mr.Children タガタメ

posted by ちょっと at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。